SPGプラチナ修業とは?

   

シェラトンホテルやウェスティンホテル等のSPGグループで、VIP待遇が受けられるのがSPGプラチナ会員です。この会員資格を得るためには一定の条件があり、その条件を満たす為の行動が「SPGプラチナ修業」と呼ばれています。
特に旅行好きの人にとって憧れの資格となっており、海外旅行を豪華に楽しむには欠かせないものとなっています。実際、プラチナ会員になると、SPG系列のホテルで様々な特典が受けられ、一般のゲストとの待遇の差が歴然としたものになっています。

それゆえ、一度、SPGプラチナ会員になったら、国内の他のホテルには泊まれなくなると言われています。また、SPGプラチナ修行は、意外と難しいことではなく、年間で25回以上滞在するか、年間に50泊以上すれば達成することができます。有効期限は、条件達成日より翌々年の2月末までとなっています。
ただし、SPGプラチナ修行は、SPGゴールドになっていることが前提で、SPGアメックスカードがあれば直ぐになることができます。

SPGプラチナ修行での注意点

SPGプラチナ修行での注意点は、公式サイト以外からの予約はカウントされないことで、条件達成はSPGウェブサイト又はSPGアプリからに限られています。ただ、SPGウェブサイトやアプリに掲載されている料金は、ベストレート保証が付いたものなので、格安サイトと殆ど変わらないと言えます。
そして、プラチナ会員になることで、様々な特典が受けられるようになりますが、まず挙げられるのが朝食特典のブレックファーストベネフィットです。
SPGクラスのホテルでは、朝食バイキングの値段は一人あたり3,000円くらいかかりますが、プラチナ会員の場合は無料となります。特に、バンコクのシェラトンでは、3ヶ所のバイキングが食べ放題になっており、連泊を続けても飽きることがありません。
SPGプラチナ会員になると、 シェラトングランデスクンビットのような朝食会場において、プールサイドでステーキ等が提供される朝食を食べることも出来ます。これは、通常の朝食プランにはないもので、一般の宿泊客は利用することが出来ません。まさに、セレブのための朝食になっています。

また、SPG系列のホテルには「クラブラウンジ」と呼ばれる部屋が用意されており、コーヒー等が飲み放題になっています。夕方にはアルコールが提供され、ちょっとした軽食も食べることが出来ます。殆どのラウンジはホテルの高層階に位置しており、眺めの良い景色とともに優雅なひと時を過ごせるわけです。ちなみに、ウェスティンホテル東京からは、朝方に富士山が見られることもあります。

 - SPGアメックスカード